株式会社ANCジャパン

ASEANビジネスのスペシャリスト

UGM(ガジャマダ大学)JOBFAIRを開催いたしました

2020年11月27日(金)に、ガジャマダ大学日本語コースJOBFAIRを開催いたしました。前回は、現地ガジャマダ大学の校内で開催をさせていただきましたが、今回は残念ながらコロナウイルスの影響により、ウェブJOBFAIRの開催となりました。4月・5月時には、開催自体危ぶまれましたが、今回ウェブでの開催ができたこと、ガジャマダ大学日本語コース関係者の皆さま、日本語先生、パートナー企業である株式会社Sun*様のおかけだと感じております。誠にありがとうございます。

弊社では、日本のIT企業に就職希望とする学生を集め、日本語コースをガジャマダ大学と共同で開催しております。コロナウイルスにより、学校内での対面授業は禁止となり、ウェブ日本語教育に変更し、授業を続けてまいりました。初めてのウェブ日本語教育なので、日本語レベルの上達について不安な部分もございましたが、学生の皆さんはそれぞれ学習方法を工夫し、私たちが驚くレベルの日本語能力に上達しておりました。

今回は、9名の参加がありました。最初10分間それぞれがどの様なプロジェクトを行ってきたか、作品を作ってきたかプレゼンテーションをいただき、その後企業様からご質問を20分。学生の皆さんは、それぞれ工夫したプレゼンテーションファイルを元に、一生懸命企業様へ向け、日本語・ITスキルのアピールをしておりました。それぞれ個性があり、フロントエンド・バックエンド等得意な部分を面接にてお話させていただき、企業様もそれに対して具体的な質問をしておりました。

今回のJOBFAIRの結果、6名内定をいただきました。JOBFAIR後、本来であれば企業様と一緒に懇親会を開催させていただきますが、今回は関係者のみの参加となりました。内定者の皆様は、在留資格の認可がおりるまで、日本語トレーニングを継続いたします。今回内定をいただいた、学生6名の皆様、おめでとうございます。日本でお会いできること、楽しみにしております。